12月5日(火)

今日はポカポカと暖かなお天気でした。

緑の芝生が気持ちよく、ニコニコ笑顔で登園して来る子どもたち。

たくさんの落ち葉を足でふんで感触を楽しんだり

両手いっぱいにつかんで投げあげ、葉っぱの雨を降らせます。

何度も繰り返し楽しみました。


暖かいので芝生の上で朝の会。

今日やりたい遊びをみんなそれぞれ発表してくれます。

砂遊び、滑り台、かくれんぼが人気。

暖かな日差しの下、ゆったりとお友達の発表を聞いていました。


「かくれんぼしたい!」という子がたくさんいたので遊具付近で全員でかくれんぼをしてみました。

保育者と一緒に同じ所に隠れる子、

じっと隠れていられずふらふらと歩きまわっている子、

上手にじっと隠れている子と様々ですが、

ドキドキしながら隠れている様子が微笑ましかったです。

 

 

 

 

 


11月14日(火) 

今日は天候が不安定だったので舞浜の運動公園に活動場所を変更しました。

こどもたちはリュックを基地へ置くと「探検いく!」

と芝生広場の奥の方へ楽しそうに駆け出していきます。

長い立派な棒を見つけ落ち葉をかき分けて遊びはじめます。

他の公園ではなかなか見ない長い棒を何本も見つけることができ、

お気に入りの棒を持って満足そうな子どもたち。

棒の持ち方はだいぶ上手になってきていますが、

長い棒だとまだ距離の予測がつかず持ち上げた拍子に

友達の顔や体に当たりそうになることが何度かあるので、

その都度声を掛けます。

今日の朝の会では「滑り台がしたい」「砂場がしたい」という意見がたくさん出ました。
毎回滑り台したいという子が多いのですが、

いざ砂場に行くと楽しくて片付けの時間があっという間に来てしまい

滑り台が出来ない事が多かったので、今日は初めに滑り台・遊具の方に行ってみました。

前にやったかくれんぼを思い出して、子ども同士なんとなく隠れてみたり、

はしごをてっぺんまで登れる子もいて、しばらく体を動かして遊びました。


何人かの「砂場行きたい!」の声で砂場へ移動。

前に木になっているカキを切って遊んだ事を思い出し、取りに行ってみます。
前よりも熟れており「やわらかくなったね」と話しながら包丁で切ってみました。

包丁の使い方がずいぶん上手になっています。

包丁は2本しかないので代わる代わる順番で切っていきます。

待ちきれなくて「早く早く」とせかす子もいますが、

「ちょっと待っててね」とお友達に言われ我慢強く順番が来るのを待てました。

それぞれ自分で切ったカキをお皿に乗せ「家にもってかえる!」とうれしそうでした。

 

 


10月13日(金)

今日は朝から雨が降り続いていて気温も低かったので、

活動場所を舞浜運動公園に変更しました。

 

こどもたちは登園すると雨の中、元気に芝生の上に走り出していきます。

もうすっかり慣れた雨の中での外遊び。

躊躇する子は一人もいません。


こどもたちが全員揃ったあと、一旦雨に濡れたレインウエアを拭いて室内のプール観覧場所に移動し朝の会。

長椅子に横1列に並んで腰かけて、こどもたちからの発表や絵本の読み聞かせをしました。

前は恥ずかしくてなかなか発表できなかった子たちも、最近は積極的に前に出て発表してくれます。

今日は全員が発表してくれました。

 

朝の会の後は少しプールの見学をした後外に出て遊び始めました。

オブジェの砂場で砂遊び。

「今日は寒いから、長靴のままでもいいよ」と声を掛けますが、

「裸足になりたい!」と半分くらいの子が靴を脱いでいました。


SくんとGくんはオブジェの丸い隙間に入り込み、何やら作っていました。

Dくんはジョウロでひたすら水遊びを楽しみ、それを見ていGくんも一緒にやり始め、

Dくんに「たのしいね〜」と話しかけていました。

Sくんは取ってきた草を包丁で切ってお料理作り。

初めは砂やらない、と言っていたHくんも自然と皆に混じって砂遊びをやり始めています。

 

今日は外での着替えが寒くてめげそうになる子もいましたが、

声を掛けて励ますと、自分で頑張って着替えることができました。


今日は室内で机を並べて椅子に座ってお弁当を食べました。

皆で顔を向き合わせて食べて会話がとても弾んでいました。
食べ終わった子から、床に敷いた新聞紙の上でお絵かきをして残りの時間を過ごしました。
帰りの会では描いた絵を前に出て見せてくれました。


10月3日(火)

午前中雨が少し残る予報が出ていたので、今日は舞浜運動公園に活動場所を変更しました。
こどもたちが登園して来るころには雨もほぼ止み、お昼頃には晴れ間も出てきました。
朝の会では、「砂場がしたいです!」「グラグラはしごがしたい!」「滑り台したい!」

と久しぶりの運動公園でしたが、こどもたちは何をして遊びたいか積極的に発表してくれます。
朝の会が終わった後は全員で屋内のトイレに。

トイレに行った後、1学期に3Fのプール見学に行ったことを覚えていて、

「プール見たい!」と子どもたちからリクエストがあがり、エレベーターに乗ってプール見学に。

横一列に並んで、お友達や保育者とおしゃべりしながら楽しくプールの様子を見ていました。

そのあと砂場に移動して遊びました。

いつもすぐには遊びに入り込めないHちゃんも、今日はやりたいことをすぐに見つけ遊び始めていました。

プリンを作ったり、女の子同士4人固まってケーキ作りを楽しんでいました。
 


9月15日(金)

今日は気持ちよく晴れたお天気でした。

Sちゃんは朝の会が始まる前に、ビニール袋一杯の松ぼっくりを拾っていました。

久しぶりの総合公園だったからか、朝の会ではたくさんやりたいことを発表してくれます。

「探検したいです」「泥んこしたい」「水遊びがやりたい!」「滑り台すべりたい」

こどもたちは前に出て発表するのが楽しくてしょうがない様子。


さっそく茂みの中に探検へ。

まだまだ蚊が多いので1回だけ暗闇の中へ入ってみました。

今日は初めて暗闇の中に入るKくんとHちゃんがいたので、Gくんを隊長に1列になって出発しました。

初めての子も、久しぶりの子も目をキラキラさせながら茂みから出てきました。
芝生広場を走り抜けて海の方へ。

実を摘んだり、縁石の上をジャンプして渡ったり、海を見たりしてしばらくそこで過ごします。

Hちゃんは夢中で実を摘んでいました。
子どもたちの「のど渇いた〜」の声で基地に戻り、泥んこ遊び・水遊びを始めます。

チョコレート屋さんやスープ屋さん、ケーキ作りと思い思いに楽しみます。

Kくんは頭から水をかぶりながらジャバジャバと泥水の中を走り回っていました。


9月5日(火)

今日は夏休み明け最初の活動日でした。

少し緊張した面持ちでで登園して来る子が多かったですが、

久しぶりのお友達や保育者との再会ですぐに満面の笑みがこぼれていました。

 

お母さんと離れるのがちょっぴりさみしくて涙がでてしまったKくんは朝の会で、

「今日はお母さんと一緒がよかったです。」と泣きながらも発表してくれました。

自分が感じてることをそのまま素直に言葉にできるって素敵ですよね。

他にも夏休みにいっぱい遊んだ事や、おじいちゃん・おばあちゃんの家に行って楽しかったことなどたくさんの子が発表してくれました。

こどもたちが充実した夏休みを過ごした様子が伝わってきました。


7月14日(金)


7月11日(火) 総合公園

今日は暑い日でしたが風があり、木陰にいると涼しく気持ちの良い天気でした。

朝の会は松林の中で行いました。

声を掛ける前から、「朝の会もうすぐやる?」「どこでやる?」と子どもたち。

だんだん森のようちえんでの流れがつかめてきて、それを楽しみにしている様子が感じられます。

今日はKくんの誕生会でお母さんも一緒に遊んでくれることを皆に伝えると、

「Kくんのケーキを作りたい!」と発表してくれる子もいました。
Gくんの「探検いきたい!」の声で探検に出発。

誕生日ケーキ用の草花や実を摘んだり、いつもとは違う海の色を不思議そうに眺めたり。

「なんで海の色違うの?」と自然の変化に気づく子も。

虫好きのHくんはバッタを夢中で追いかけますが、まだ上手に手に乗せることが難しく、

あせってにぎり、足を折ってしまいます。

「そっと手に乗せてみようね」

「バッタさん足折れてかわいそうだよ」と話ました。


蚊がだいぶ多くなってきたので、茂みの中にはいかず早めに基地に戻り水遊びを始めました。

摘んできた実や花を使ってお誕生ケーキ作り。

総合公園は草花の種類が豊富なので素敵な飾りつけのケーキが仕上がりました。

Sちゃんは実を取りに出かけ、たくさん摘んでそれを切って楽しんでいました。

それを見ていた他の子が「やりたい!」というとSちゃんは「いいよ!」と実を何個かあげていました。
最後は泥んこ広場に溜まった水の上で、ジャバジャバとダイナミックに遊びました。
 

 


7月11日(火)


7月7日(金)



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

Link

BOOK

search this site.

others

MOBILE

qrcode