4月21日(金) そりすべり

今日は今年度初めての富岡中央公園での活動でした。

裏の森へ探検に行ってみました。

まだまだたくさん落ちているどんぐりを拾って集めたり、

お花を摘んで「お母さんへのお土産にする!」と大事そうに持っている子もいました。

拾ったどんぐりを握りしめてスベリ台にいき、上からコロコロ転がしてみます。

何度も繰り返しやってみる子や、スベリ台の下で転がるどんぐりを楽しそうに眺めている子もいました。


丘の上まで「よ〜いどん!」でかけっこ。

上から走り降りたり、コロコロどんぐりみたいに転がったり。
丘の急斜面を駆け降りるのがまだまだ難しい子もいるけど、

尻もちをつきながら少しずつ降りていったり、保育者と手を繋いで恐る恐る降りてみたり。
丘の上からの眺めが気持ちよくて、東屋に水筒を自分で運んでいってのんびりお茶を楽しむ子もいました。


今度は丘の上から順番に代わる代わるソリ滑りをやってみました。

ソリの中に足をしまうのが難しく途中で転がってしまう子もいましたが、

滑り終わるとみんな次の子のためにソリを頑張って上まで運んでくれました。

初めソリはやらないと言って滑り台をしていた子たちも、

友達が楽しそうに滑っているのを見て「やっぱりやってみる!」

ソリで滑るのこわい、と言っていたSちゃんもお友達が滑るのを見て

ムクムクとやりたい気持ちが湧いてきたのか「滑ってみる!」

最後には全員すべりました。

 


4月18日(火)弁天ふれあいの森 雨のち晴れ

朝方まで嵐が来ていて下は濡れていましたが、保育が始まるまでには

雨も止み日が射し始めました。
集合場所を軒下にし、強風のためシートは敷かずに荷物を置きました。
階段に座って朝の会をしました。
今日も子どもたちから様々な発表がありました。
「はだしになりたいです」「きょう、おかあさんがお家にいます。あんしんです。」
「ジャングルに行きたい」などなど。

みんな、小さな頭の中でいろんなことを考えたり感じたりしているんですね。

それをみんなに聞いてもらったり、友だちの話を聞く楽しさを味わいながら

自分や友だちの気持ちを知る機会になっていったらいいな。


絵本「しろくまちゃんのホットケーキ」を読んで遊びに出ました。


まずは探検!と思ったのですが、すぐに裸足になりたい子、砂場へ行きたい子の声が

たくさん聞こえて来たので、前回時間が足りなかったことだし、すぐに砂場へ向かい

時間いっぱい存分に遊ぶことにしました。


靴を脱ぐのも前回よりスムーズで水を汲んだり泡立て器で混ぜたり、思い思いに熱心に遊び

ほぼ無言の時間も流れました(笑)


2人裸足になりたがらず遊具へ行きたいという子もいたので

スタッフ1人付いて遊具へ。


Dくんは、前日にどろんこ広場で思い切り遊んだそうで、満足していたみたい。
 

裸足になるのが面倒という子もいました。

今日はそのまま好きなことをして過ごしてもらいました。

でもいつか、泥んこが楽しくて面倒なことも忘れて思わず脱いじゃった!となるくらい

夢中で遊んでしまえる機会も作ってあげたいなとも思ってます。


4月18日



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

Link

BOOK

search this site.

others

MOBILE

qrcode