2月10日(金) 中央公園

朝の会では前回お休みしていたスタッフに、節分の鬼のことや今日鬼がもし出てきたらどうするかなど、子どもたちが代わる代わる教えてくれたり、発表したりしてくれました。

 

Tくん「今日鬼が来たら忍者から手裏剣もらってシュシュシュッとやっつける!」

Mちゃん「ライオンになってガオーってやっつける!」

勇ましく発表してくれた子どもたちですが・・・。
朝の会が終わり、「じゃあ、裏の森に鬼まだいるか探しに行ってみよう!」「鬼がいたら手裏剣でやっつけよう!」

「え〜怖いからいや!」「行かない!行かない!」

やっぱりいざ思い出すと怖くなってしまうよう。

でもどの子も興奮した様子で鬼のことを教えてくれて、ドキドキや興奮が伝わり、

子どもたちの中で良い経験になっているな〜と感じました。

 

午後、Sちゃんのお誕生会をしました。

 

いつものようにみんなでアーチを作りお祝いします。

輪になって座って写真を見せてもらうのも、アーチを作って歌を歌うのも、とっても上手に出来ました。

Sちゃんがゆったりケーキカットしている間もじっと見守って、

切り終えたらみんなで泥のケーキをあっという間に平らげてしまいました。

 


2017年度の園児募集について

森のようちえん「こどものじかん」では、年度ごとに園児募集をおこなっております。

2017年度(平成29年度)の園児募集につきましては現在、以下の通りとなっています。

 

4月入園:募集を一旦終了しました。

 勉強会・説明会・体験会に参加、入園面談をされた方の中から、選考を行っています。

 選考結果は個別にご連絡させていただきます。

 

9月入園:若干名の募集をしています。

 説明会・体験会に参加を頂き、面談により選考を行う予定です。

 入園を検討・希望されている方は、後日開催の勉強会・説明会にご参加ください。

 詳しくはお問合せ下さい。

 

〔お問合せ先〕 

特定非営利活動法人i-net 森のようちえん「こどものじかん」

電話 047-350-8615 

Mail:i-netホームページ内お問合せフォームよりご連絡ください

 

★2018年度(平成30年度)の募集につきましては2017年の夏を目途にご案内させていただきます。


2月7日(火) 中央公園 節分 晴

本来の節分からは少し遅れましたが、今日は帰りの会を早めに行い、お迎えの時間帯に、森のようちえんとして節分を行いました。

 

世の中やみんなの心の中にも見えない鬼がいてね、

例えばついイジワルをしちゃう時もあるイジワル鬼とか

壊しちゃったって正直に言えない勇気がない鬼とか、片付けめんどくさい鬼とか

節分の時にはそれが鬼になって現れるというの。

その鬼はみんなの投げる豆に弱くて「鬼ハー外!」って投げて追い返すと心の鬼も逃げていくんだよ。


などなど、こどもたちとはなしをし、保育者の1人が売り物のボール紙のお面をつけてみんなで「鬼ハー外!」と豆まきをしていると、突然鳴り物の音とともに裏の茂みから本物の鬼が2匹出て来たのです!


それを見て子どもたちは泣き出したり逃げ惑ったり、けれど泣きながらも去年は全く豆を投げられなかったYくんが果敢に豆をまいたり、Sくんは豆をつかもうとしながら別のものを掴んでしまいなかなか投げられないながらも必死で立ち向かったり。

 

大騒ぎになりましたが「まいったまいった」となんとか鬼が逃げて行きました。

 

「もう大丈夫だよー」と叫ぶと、どこかへ逃げてた子どもたちもようやく姿を現したので「鬼退治成功!」と抱きしめ合いました。

そこへお母さんたちがお迎えに。
顔を見て大泣きしたり安心して膝に乗ってぎゅっと抱きしめてもらったり出来事を話したりしました。
自分の中に取り込みたい「福」を唱えながら豆をみんなで食べました。

 

ご協力ありがとうございました。

 

絵本「だいくとおにろく」

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

archives

Link

BOOK

search this site.

others

MOBILE

qrcode